SMA7

『熊本国際漫画祭 2017』公式サイトはこちら↓

This is a special place holder for our event in Japan. For normal service, click NEWS.

『サイレントマンガオーディション』って?

漫画界の巨匠達が立ち上げた、世界最大規模のマンガ賞です。 世界の全ての人たちに、日本の「マンガ」を描く楽しさと、 読者を楽しませる事の喜びを共有することを目的として ここ吉祥寺、じぞうビルから全地球の若いマンガ家志望者たちと共に発信しています。現在、6回の通常ラウンドの開催を終え、第7回を募集しています。 これまで「世界102カ国から2502人のマンガ家志望者」が作品を送ってくれました。  

「みんなの笑顔を熊本に届けよう!」

熊本県と「サイレントマンガオーディション」が 世界規模の漫画イベントを開催! 漫画の力で復興支援!

概要

2017年4月、SILENT MANGA AUDITION は「熊本国際漫画祭 2017」を応援する事を目的に「熊本支援特別ラウンド」を開催します。 熊本の人たちを笑顔にする、皆さんの作品をお待ちしています!

SILENT MANGA AUDITION(サイレント・マンガ・オーディション)とは?

「月刊コミックゼノン」で、多くの若手漫画家を輩出してきた「マンガオーディション」。 その国際版として、2012年から世界に向けて展開されているのが、世界最大級の漫画賞「THE  SILENT MANGA AUDITION (SMA)」です。

サイレントマンガとは?

サイレントマンガとは、ずばりそのまま「セリフのない漫画」のこと! 漫画が漫画たる力、それが「演出力」。マンガオーディションもSMAも、皆さんの「演出力」を見る漫画賞です。 同じ場面も、カメラアングルを変えただけで楽しいシーンにも、悲しいシーンにもなります。同じ表情も、光の当て方を変えただけで、胸に秘めた感情は全く異なってきます。 ストーリー、絵柄、コマ割り。マンガは多くの要素で成り立っていますが、その中でもマンガの面白さの中心は「演出力」であると、私たちは考えます。 詳細は「月刊コミックゼノン」公式ページにある、「マンガオーディション」募集ページをご覧ください。  

サイレントマンガオーディション事務局長の言葉

2016年4月、日本の九州地方を大きな地震が幾度も襲いました。もっとも被害を受けたのは、「火の国」熊本。壮大な自然と豊かな文化に恵まれた、日本有数の観光地です。 地震は、この愛すべき土地に爪痕を残し、多くの人を悲しませました。ですが、熊本の人々は諦めませんでした。彼らのたゆまぬ努力と、世界中から届けられた支援により、熊本はみるみる復興を遂げました。まだまだ課題は残されているものの、かつての日常が少しずつ熊本に戻ってきています。 それでもまだ、熊本に戻ってきていないものがあります。それは「人」です。美しい自然と文化で愛されてきた熊本。ですが地震によって、産業の中心にあった観光資源が損なわれ、観光客はかつての半数以下まで激減しました。この悲劇は「コミュニケーション不足」によって起きているのではないでしょうか。「自分が熊本を訪れることで、復興の邪魔になるのではないか」、もしかしたらそんな考えが浮かぶことがあるかもしれません。 しかし「以前のように、みんなに熊本のすべてを楽しんでほしい。そして笑顔になってもらいたい」というのが、熊本の人々の願いです。 そんな願いを受けて私たちは、熊本県庁や熊本の皆さんの協力のもと「熊本国際漫画祭」(海外名「SILENT MANGA AUDITION EX-2 KUMAMOTO ROUND 2017」)を開催することになりました。 このイベントは、熊本の皆さんに笑顔を届けることを目標としています。マンガの持つ力で、この日ばかりは熊本を「世界一笑顔が集まる街」にすることができるかもしれません。 今回は新たに「イラスト部門」も設けました。応募者の皆さんの力で、熊本の皆さんに最大限の喜びをもたらすことができれば幸いです。 世界中のクリエーターの皆さん。どんな読者も笑顔になるような作品をぜひ送ってきてください。その笑顔で、きっとまた熊本に人を集まってくれることを願っています。

サイレントマンガオーディション事務局

事務局長 持田修一

応募要項

応募締切:2017年3月15日(水) 当日消印有効 結果発表:2017年4月 熊本市内イベント特設会場及びWEBにて発表 テーマ: 『笑顔』 ① サイレントマンガ部門 作品内容:テーマ「笑顔」に沿った、セリフなしのサイレント作品のみ (“熊本城”や“阿蘇の自然”など熊本を舞台にすることが望ましい。必須ではない) ページ数:5ページ以上、17ページ以内 描き方: B4サイズの原稿用紙にタテ 270mm、ヨコ 180mmの基本枠で描き、周囲に20mm以上の余白を取る。黒インク、または墨汁を用いて描く。 データ原稿による応募の場合は、上記原稿サイズで描かれた作品をjpegあるいはpng形式に保存のこと。 賞金: 【グランプリ】賞金 50万円 【準グランプリ】30万円 【優秀賞】10万円 【準優秀賞】3万円 【努力賞】1万円 ほか、スポンサー企業から副賞あり ② イラスト部門 作品内容:“笑顔”の「オリジナルキャラクター」イラスト 描き方: 用紙サイズ、画像サイズ等の規定は特になし(A4またはA5サイズを推奨)。 賞金: 【最優秀賞】賞金5万円 【優秀賞】2万円 【ハッピー賞】1万円 ※応募上の注意 郵送応募の場合、原稿の最終ページの裏面に住所・氏名(ある場合はペンネームを併記)・年齢・職業・電話番号・略歴・作品掲載歴・テーマ名・作品タイトル・何で「熊本国際漫画祭」を知ったかを明記。また各ページに必ずページ番号を振ること。 受賞作の出版権・放映権・上演権・映画権などの諸権利は、(株)ノース・スターズ・ピクチャーズに帰属します。原稿は基本的に返却しますが、宛先不明などにより返却不能な場合は処分させていただくことがあります。

応募方法

・郵送での応募 作品を下記住所宛てに郵送してください。 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル (株)ノース・スターズ・ピクチャーズ 「SMAC!編集部」宛 ・オンラインでの応募 専用の応募フォームよりご応募ください。 ・サイレントマンガオーディション 応募フォーム ・オンライン応募ガイド  

「熊本支援ラウンド」限定ルール・ガイドライン

サイレントマンガ部門: 本ラウンドでは、「誰かを元気づけたい」と思う作者の気持ち、「笑顔を呼ぶような、ポジティブな印象を与える、感動的な話」を特に高く評価します。 また、「熊本城」や「熊本の自然(阿蘇山)」など、「熊本」が作品内に登場する作品であることが望ましいです。。 イラスト部門: 「表情がよく見える、顔のアップ」を推奨します なるべくバストアップで、顔の表情がよく見えるような作品をお願いします。 両部門共通: 第三者の著作権や商標を侵害する描写は一切禁止されています。「くまモン」などの既存のキャラクターを登場させる事はご遠慮ください。 その他のレギュレーションは、すべて月刊コミックゼノン「マンガオーディション」に準じます。  

お問い合わせ先:

公式Facebook:https://www.facebook.com/SilentMangaAudition/ 公式Twitter:https://twitter.com/SilentMangaComm 電話:0422-24-6776 (SMAC!編集部)

『世界がジャパニーズマンガを描いてみた (第2回サイレントマンガオーディション受賞作品)』

価格:¥3,456(税込) SMAbook2014 サイレントマンガオーディション事務局 (著, その他), コアミックス (編集) 同書の発売日である2015年1月13日、ホテル椿山荘 東京においてサイレントマンガオーディション、上位入賞者10名を招いて、日本にてイベントを開催致しました。当日は、日本のマンガ関係者の多くをお招きして、マンガと音楽のライブパフォーマンスなどを行いました。 イベントの内容レポートなどを、これから随時アップしていきます。 最初に二つのビデオを公開致します。 イベントのオープニングCG映像 事務局代表理事、堀江よりシステムの解説 今後とも、サイレントマンガオーディションと、応募者たちを応援頂けますよう、深くお願い申しあげます。 「マンガは、映画の絵コンテとなる」 文字に頼ること無く、力強く表現されたマンガ作品は、そのまま映画のストーリーボードとなるはず。 これを実証するべく、初年度受賞作品2作を、2篇のショートムービーとして映像化しました。 http://www.manga-audition.com/silentmovie2014/ どうぞ、原作のマンガと併せてお楽しみ下さい。

『なぜ「サイレント」?』

サイレントの名前の通り、一切の言語を使わずにマンガを描きます。 だからここには「言語の壁」が存在しません! そして、これは作者の表現力を鍛える上で最適な方法でもあります。 セリフに頼って、表現力不足をごまかす事が出来ないからです。 全てはマンガ本来のパワーである画力のみで勝負!

『誰が運営しているの?』

ここ吉祥寺、じぞうビルは月刊コミックゼノンを編集・制作している 株式会社コアミックスと、発行をしている 株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズの本拠地です! 漫画界の巨匠たち、北条司(シティハンター等)、 原哲夫(北斗の拳シリーズ)、次原隆二(よろしくメカドック等)、 堀江信彦(第5代目週刊少年ジャンプ編集長、株式会社コアミックス代表)と 多くのマンガのプロフェッショナル達が運営しています。 彼らは世界中の若い作家たちが、成功するのに必要な逞しい作画力、 それを鍛えるために必要なものが何かを知っています。

『世界からの反応は?』

初年度の開催となる2013年では、世界53の国と地域から、514もの作品が寄せられました!これは驚くべき数字と言えます。 26人の受賞者が生まれ、彼らの作品は一冊の本になりました。 その内の8人は、更に日本の商業誌に掲載され反響を呼びました。 これまで日本国外在住者には夢でしか無かった「日本の雑誌への掲載」は、受賞者達に大きな自信を与えました。

『これからどうするの?』

4年目の開催、第6回2016/7月末に締め切られ、12月に結果発表が行われました。これまでに累計102ヶ国から届いた、3500を超える全ての応募作、約7万ページのサイレントマンガが、Webで閲覧可能です。 是非、ここ吉祥寺に世界から集まった作品達へ、応援よろしくお願いします! #当サイトでは、全てのコンテンツが英語で記載されていますが、ページ左上のGoogle翻訳ウィジェットから、日本語に翻訳して見ることも出来ます! Screen 2014-05-02 20.57.45 文章が少しおかしな時もありますが、楽しく読んで頂ける事を願っております。ぜひ、他のコンテンツも読んでみて下さい。 サイレントマンガオーディション事務局 東京、吉祥寺より